YOX-Project

雑記帳です。
主に PC やゲームの事について、まとめて行きます。
<< スターズ★ピースの感想 | main | Mac mini Server (Late 2012) のストレージ換装 >>
Steam での配信 Vol.1 - Greenlight
0
    -----------------------------------------------------------
    Steam Greenlight とは?

    ユーザーの投票 (Yes, No の 2 択) で高い評価を獲得したタイトルについて、
    Steam の運営会社である Valve が精査した上で、Steam 上で発売する権利を与える
    というシステムです。

    いずれ廃止されるとの話もありましたが、今のところは続いています。

    既に知名度や実績のあるタイトルに関しては、
    Greenlight を通さずに、Valve と直接契約するのが普通です。
    この場合、法人格が必須になります。


    -----------------------------------------------------------
    ★ Greenlight の知名度

    Greenlight は入口が非常に分かりづらいところにある為、
    大半の Steam ユーザーは存在を知らないと思われます。

    ゆえに、コアなインディゲーム ファンが投票する場と言えます。


    -----------------------------------------------------------
    ★ どれぐらいの数字が必要なのか?

    参考事例の1つとして、『BAD END』 の時の数字を挙げておきます。


    ※ 通過する前日のスクリーン ショットです。

    数字に関してはあくまで目安で、判断するのは Valve 次第です。
    時期によっても異なると思います。

    ・常時 1,700〜1,800 タイトルがエントリーしている。
    ・その中の上位 50〜100 位ぐらいに入れる力量が必要。
    ・約 2,000 票の Yes が必要。

    『BAD END』 の場合、
     ・20〜30 位ぐらいに定着。
     ・約 2,000 票の Yes を獲得。
     ・Yes は 55% ぐらい。
     ・ちょうど 2 週間で通過。
    でした。


    -----------------------------------------------------------
    ★ 重要なポイント

    1) 英語で
    Greenlight の投票に来るユーザーの大半は、
    英語圏のユーザー、もしくは、英語が使えるユーザーだと思われます。

    複数の言語でプレゼンするのは有効だとは思いますが、
    『BAD END』 では、費用対効果の面から英語のみで行いました。


    2) スタートがすべて
    エントリーした直後、本当に数分後にユーザーがなだれ込んで来ます。
    その後 2, 3 日で大きく票が伸び続けた後、
    1 週、2 週と緩やかにフェード アウトしていくイメージです。

    「とりあえずエントリーして、後で対応する」 という暇はありませんので、
    事前にすべての準備をしておく必要があります。


    3) モバイルからのベタ移植作はお呼びでない
    「ベタ移植 = ネイティブでない = プラットフォームに最適化されていない」 という意味です。

    まず、「mobile」 という単語だけで避けられました。
    『BAD END』 は、「ゲーム内でモバイル ADV をプレイする」 という設定の話なのですが、
    このモバイルという言葉が未プレイでは誤解を招きやすいようで、
    ユーザーには直接コメントで補足説明しました。

    私を含め、そもそもは、
    解像度やフレーム レートなどの点で PS4 や Xbox One では物足りないので PC、
    というユーザーも多々いるプラットフォームですので、当然と言えば当然ではあります。


    4) 本当に発売できるのか?
    Greenlight に出す側の一番大きな落とし穴がこれだと思います。

    ゲームの雰囲気、内容の魅力をアピールするのは当然なのですが、
    現状の Greenlight の大きな問題点の一つに、
    「選出されたが発売されないタイトルが多い」 という事実があります。

    日本語のままのゲームを見せても、「本当に英語対応になるのか?」 と思われますし、
    未完成すぎるゲームを見せても、「本当に完成するのか?」 と思われてしまいます。

    『BAD END』 の場合、ちょうどスマホ版の英語版が一段落し、
    プロモーション ムービーと PC 版の体験版も作った後で、
    タイミングの良さもありました。


    ※ 続く
    ---------------------------------------------------------------------
    『BAD END 【プレイした者は死ぬ】』
    http://www.yox-project.com/jp/adv_ppp/titles.htm#bad_end
    ---------------------------------------------------------------------
    | yox-project | ゲーム制作 | 00:00 | comments(1) | - | - | - |
    <b>How the Ukrainian clinic BioTexCom deceived its clients</b>

    Hello everybody. The team of columnists found a lot of clients, which BioTexCom deceived. We managed to find dissatisfied clients. We are deceived buyers of BioTexCom clinic of reproductive medicine. When was the innovated event with them, when BioTexCom cheated people, we wish to write as much notices as it feasible and to support them. We did a splendid operation and find many of incidents of negative feedback of organization BioTexCom. All of them you should search in network on request "biotexcom reviews". We want to lend a hand them and help them. With our journalist help, fewer people will turn to tricksters.

    Beneath you should find information from man who have fallen in atmosphere, which were combined with BioTexCom services.

    They asked journalists to support them. Oliver and Jane help our team and together we are finding data and reviewed it. With suggest columnist help they compose this story. Thanks for the support Oliver and Jane.

    When young families haven’t posibilities to have babies, they turn to the surrogacy offices. Some of them are located in Eastern Europe. One of the famous reproductive medicine companies is BioTexCom. There are a lot of people in Germany, who use cater for of them. If to read biotexcom reviews, is it probable to search a lot of privative researches.

    Last time this company became known cause of they don't utilize DNA one of people. This company makes many of operation without needful circumstances. Some of people from Spain, Estonia, Hungary are visit Ukraine and pick up children.

    You can read information from Cecilia Rizzika, who is Italian counsel. He see that at first his patrons in 2010 come to company and visit agency. At clinic medic provided a surrogate mom, who shall impregnate with the sperm of the future father, but cum wasn’t involved. About situation future mother and father received information after DNA test. Value of op
    | Michaelmub | 2019/02/20 4:40 AM |









     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + PROFILE